ファッションに目覚めて、カッコいい服装をするようになった時期が遅かったことについて書かれています。

ファッションについての口コミ
ファッションについての口コミ

ファッションに目覚めたのが遅かった

私は現在30歳の男性なのですが、ファッションに目覚めたのは5年前の25歳からです。それ以前は、スーパーで買ったような安っぽいジーンズ、Tシャツ、上着を着て街を歩いていました。しかし、周囲の人から「君はせっかくカッコいい顔をしているのだから、もったいない」「もっとカッコいい服を着ればいいのに」と言われるようになり、今後は服装にも力を入れようと決意したのです。とはいっても、ブランド物の服など私にはわかりませんし、高すぎるので買えません。ということで、比較的安く買える服に挑戦してみることにしました。

ファッションに力を入れるようになって5年が過ぎ、私は周囲の人から「オシャレな人ですね」「その服、どこで買ったんですか?」「好きなブランドはどこですか?」などと言われるようになりました。私は今でもブランド物の服ではなく、どちらかというと安めの服を着ているのですが、服屋の店員さんにコーディネートをしてもらっているので、なかなかにファッショナブルになりました。もっと若い頃にファッションに目覚めていればよかったなあ。

新着記事

お勧めのサイト

Copyright (C)2017ファッションについての口コミ.All rights reserved.